地域での結婚式と最近の傾向について sayitbold.com

すこし風変わりな結婚式とは


地域での結婚式と最近の傾向について
トップ » 結婚

Contents

運営者情報

結婚生活が変化しつつある世の中

最近日本では結婚をする割合が減っている他、結婚する年齢もどんどん遅くなる一方であります。それが日本にどんな影響を与えているのでしょうか、一つは少子化です。勿論、シングルマザー、あるいはシングルファーザーでも子供を育てることは可能ですが、経済面、育児面をみた場合、両親がそろっていたことに越したことはないというのが一般論です。結婚生活の中でも、男女平等になってきていると言えます。

名古屋の結婚で見られたお菓子まき

名古屋では昔からの風習により、お嫁に行く花嫁の実家の屋根や2階、または道中、婚家に到着時の間に「お菓子まき」というイベントを行います。新婦のお披露目や幸せのお裾分けとして親族親戚以外にも近所の方にも気軽に参加できるものです。他の地方でも行われる事もありますが、名古屋はもともと派手婚でも知られ、お菓子まきも盛大に行うところが多かったようです。しかし名古屋の結婚事情も大きく変わり、今ではほとんどお菓子まきの光景は見る事はなくなりましたが、結婚式の披露宴の一部で行う人も少なくありません。

意外と知らない婚姻届けの提出場所

結婚記念日は、入籍した日を指すか結婚式を挙げた日を指すか悩むところです。そこで、結婚記念日を迷わなくて済む婚姻届の提出場所について紹介します。婚姻届は記載にミスがなければその場で受理され、届け出た日が入籍日となります。提出できるのは、夫または妻の本籍地・夫または妻の住所地です。ここであまり知られていないのは、所在地というのに一時的な滞在をしている土地も含まれます。これなら遠方で挙式をする人でも、挙式日に入籍ができ、どちらが結婚記念日か迷うこともなくなりますね。